本文へ移動

社会福祉法人グリーントープ
 〒379-0111
 群馬県安中市板鼻一丁目5番15号
 TEL.027-381-0326
  FAX.027-382-3872


※第一種社会福祉事業

   特別養護老人ホーム「セラヴィ」

  50床すべてユニット型個室
   
 ※料金は従来型個室タイプ対応


※関東全域にお住いの方々にご利用頂いています。コロナ感染の安全策を取りながら受入を今後も継続します。


スマートフォン・携帯電話をご利用の方は、こちらのQRコードからアクセス
QRコード画像

0
1
4
9
9
0

法人概要

設立目的

 この事業の建設用地となりました川端家は、約400年前から商家として地域社会と共に歩んで参りました。その永い歴史の中で育まれてきた周辺地域の人々との深いつながりや、先祖から引継いだ社会資源を、21世紀の高齢者様の老後の生活を支援するために、社会にお返ししようと考えました。

代表者あいさつ

理事長
中田 大介
 我々が理想とする「セラヴィ」は安全で安心に暮らせる場所です。壮年期に一生懸命働いた人が、介護が必要となったときに、家庭的な雰囲気の中で、静かに安らいで生活できる環境づくりを目指します。創設者中田啓介(実父)の理想は、(その中の一部の方にはなりますが)出来れば自宅復帰を目指していただき、再び家族といっしょに暮らすことをいつも願っていました。その事業開設の実父の強い思いを忘れないように、後継者として、また歯科医師として、高齢者様の老後の支援に努めています。

施設長あいさつ

セラヴィは、創業者の思いを引き継ぎ、親近者が事業運営の主を担っています。私は、管理者の他に入所相談やケアマネ業務の一部を担っています。また、開業当初からセラヴィで働く熟練の相談員や(20代~70代)年齢層幅広い介護士や看護師、全体の半数近くを占める若い外国人介護士 他で高齢者の生活支援を行っています。事務所には実母(昭和12年生まれ)がおり、地元の顔なじみの高齢者の方々やその家族の窓口になっています。その母が時々漏らす「はあ~、疲れた」のため息を聞く度に、高齢になって社会の中で役目を持ち続けるには、本人の努力と周囲の理解や支援が欠かせないと実感します。これからもセラヴィの介護サービスは、(セラヴィ流)高齢者も無理ない程度に、自分自身にストレスを掛けながら社会の中で役目を持ち続けられるような環境の中で永続させていきます。(中田貴子)

事務長あいさつ

私の愛犬、啓太です。時々事務所にお邪魔しています。

中田 邑子
事務長
中田 邑子
 
当施設は2007年5月7日開所しました。亡き夫が残してくれたこのセラヴィが多くの方々にご愛顧いただきますように、高齢者の皆様方の生活を支援していきます。私自身が高齢者(昭和12年生まれ)で、高齢者様の気持ちが最もよく理解できる(共感できる)職員として、若い職員の教育他に、これからの私の人生(セラヴィ)を使い、その生きがいにしたいと思います。 

法人概要

法人名
社会福祉法人グリーントープ
所在地〒379-0111 群馬県安中市板鼻一丁目5番15号
電話番号027-381-0326
FAX番号027-382-3872
代表者理事長 中田 大介
設立年月日2007年5月7日
業務内容※第一種社会福祉事業  従来型個室 特別養護老人ホーム「セラヴィ」 50床

▼お気軽にお問い合わせください

TOPへ戻る